問合せフォームから質問

・電話で問い合わせ

◆よくある質問

 
お問合せ

◆よくある質問

 

児童デイサービスについて      

「児童発達支援」及び「放課後等デイサービス」という2つのサービスの総称になります。サービスの違いは対象年齢になります。当事業所では、「児童発達支援」と「放課後等デイサービス」を同じ場所で同時に提供する多機能型施設として連続したサービスの提供を行っています。

・「児童発達支援」とは

発達に課題のある未就学のお子様が、日常生活における基本動作を身に着けたり、遊びを通して発達を促したり、集団生活に適応できるよう支援するための福祉サービスです。サービスを提供している事業所によって、サービス形態や内容、目的は異なります。

・「放課後等デイサービス」とは

発達に課題のある小学生~18歳までのお子様が、放課後やお休みの日に利用できる福祉サービスです。サービスを提供している事業所によって、サービス形態や内容、目的は異なります。

 

受給者証について      

「受給者証」(正式名は障害福祉サービス受給者証)とは、児童福祉法に基づいて運営している事業所の福祉サービスを受けるために必要なものです。

・受給者証の取得方法

 ・申請に必要なもの

  ①医師意見書

  ②医師による診断書

  ③療育手帳

​  上記のいずれかを自治体の福祉窓口に持参することが必要になります。

 

療育手帳について      

「療育手帳」とは、知的障害児が各種の援助を受けやすくすることを目的としており、さまざまなサービスや割引・給付が受けられます。また、教育を受けたり就労するにあたり配慮や支援を受けやすくなります。

※療育手帳の制度は自治体によって違います
療育手帳は法律ではなくガイドラインに基づいた制度のため、都道府県・政令指定都市ごと制定されています。各自治体で制度が異なるため、お住まいの自治体の福祉担当窓口にお問い合わせください。

療育手帳の手続きの仕方については、各市町村の福祉担当窓口に問い合わせるか、自治体のホームページをご確認ください。

​  福岡県(療育手帳の交付を受けるには)(外部リンク)

©2019 by 子供の個別発達を育むリハビリテーションセンター陽光会. Proudly created with Wix.com